お金貸して個人間

お金貸して個人間

気軽な気持ちで女友達からお金を貸してもらいましたが・・・

大学のサークル仲間が就職難といえど、ポツポツと内定を決めていた時期、まだ1社も決まっていない私は焦燥感と就活疲れで、少し生活が荒れていました。 親元から離れて一人暮らしをしていたのですが、仕送りで足りない分をバイトでつないで生活していました。 しかし、バイトに出るものしんどくなり、最初の2日間は、本当に熱があって連絡をして休んだのですが、3日目以降はなんだか仕事に出るものだるく、バイト先に電話する....

≫続きを読む

気軽な気持ちで女友達からお金を貸してもらいましたが・・・

ケーキ屋開業資金を前職の社長に無利子で貸してもらう

僕がはじめてお金を人から借りたのは、自分の夢であったケーキ屋の開業のためでした。 僕は18歳の時から菓子職人の道に入り、30歳になり色々と仕事もできるようになり自分にも自信が持てるようになったので独立開業をする事を決めました。その時に、お世話になったのが前職のお菓子工場の社長です。 少しでも私の負担を減らそうとして無利子で1000万円貸してくれました。 僕は少し迷ったのですが、社長の御好意に甘える....

≫続きを読む

ケーキ屋開業資金を前職の社長に無利子で貸してもらう

連帯保証人になり夜逃げした友人の借金返済のため

当時、個人的借金と夜逃げをした友人の債務保証が重なり、当時年収の3倍以上の借金をした時期あります。 毎月の返済額は、月収とほんど変わらないか少し下回る金額の返済を続けておりました。 銀行、信販会社からの借入はもちろんサラ金からの借入もしていました。 当時は、収入を増やす為、本業以外に新聞配達のアルバイトもはじめ、毎日夜中2時に起きて新聞配達のアルバイトへ向い朝方6時に終了し帰宅、一旦自宅で朝8時ま....

≫続きを読む

連帯保証人になり夜逃げした友人の借金返済のため